ホワイトニング

歯の黄ばみをホワイトニングで解決!

市川市 南行徳 ソコラ南行徳店 ココロ南行徳歯科クリニック ホワイトニング

● 歯が黄ばんでいる
● 神経を抜いた歯が黒ずんでいる
● 歯をもっと白くしたい

このようなお悩みは、お持ちではございませんか?
歯磨きを毎日しっかりしていても、歯の色が少しずつ着色し、いつの間にか黄ばんでしまうものです。

この黄ばみの原因には、加齢や飲食などによる色素沈着が挙げられ、普段の歯磨きではその着色を防ぐことはできません。
また、神経を抜いた歯も、着色の原因が歯の内部にあるので、ご自宅での歯磨きで色を白くしようとしても不可能です。

現在、歯を白くするための成分が含まれた歯磨き剤などが市販されていますが、なかなか短期間で歯が白くなるということはありません。

虫歯や歯周病などがなく、噛み合わせにも問題がない健康な歯であるにもかかわらず、歯の色が黄ばんでいるのは、ご本人様にとっては理解に苦しむことであり、見た目にもあまり良いイメージにはなり得ないと感じられていると想像されます。

「ホワイトニング」の処置では、ご自宅で改善することができなかった白さを得ることができます。しかも、歯を削ることなく、白く美しい歯を得ることとができます。

歯科医院で簡単に受けていただけるホワイトニングで、お口の中から垣間見られる歯のイメージを変えてみませんか。

ホワイトニングの特徴

市川市 南行徳 ソコラ南行徳店 ココロ南行徳歯科クリニック ホワイトニングの特徴

ホワイトニングでは歯を削ることなく、歯科専用の薬(ホワイトニング剤)を使用して、歯を白くします。

ホワイトニング剤を歯に塗布し、この薬剤が歯の内部まで浸透することにより着色物質に作用して、美しい白い歯を得られます。

また、歯のクリーニングやスケーリングなどと併用して行うと、ホワイトニングの効果をより増すことができます。

ホワイトニングの施術後は、歯がこれまで以上の白さとなりますが、時間の経過により、徐々に白さが失われていきます。

歯の白さを保つためには、定期的なクリーニングと再ホワイトニング(タッチアップ)が必要になります。

※ホワイトニングの副作用:一時的に知覚過敏の症状が出ることがあります。知覚過敏抑制剤をご用意しておりますのでご安心ください。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングについて

歯を白く、健康にするホワイトニングには主に、歯科医院で行うものとご自宅で行っていただくものの2種類があります。

前者は「オフィスホワイトニング」であり、後者は「ホームホワイトニング」と呼ばれます。
この2種類のホワイトニングにおける即効性を比較すると、「オフィスホワイトニング」が優位となります。

オフィスホワイトニングではその効果を即座に体感できるので、結婚式などのイベントに間に合わせたいなどお急ぎの方には、ピッタリなホワイトニングです。 一方、自分のペースで白い歯を手に入れるのが「ホームホワイトニング」です。

ホームホワイトニングは高い即効性こそありませんが、白さを長持ちさせる持続性に優れています。

また、これら2つのホワイトニング法を併用した「デュアルホワイトニング」では、双方のメリットを合わせて獲得することができるため、白くて美しい歯を長期にわたり維持していただくことができます。

オフィスホワイトニング ⇒ 効果をすぐに実感

オフィスホワイトニングでは、効果をすぐに実感していただけます。

歯科衛生士が市販品と異なる医薬品のオフィス用ホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、薬剤を歯の内部にまで浸透させていくのがオフィスホワイトニングです。

個人差はありますが通常、1〜2回の治療で歯が白く美しくなった効果を実感していただくことができます。

ホームホワイトニング ⇒ 自分の好きな場所で好きな時間に

自分の好きな場所で好きな時間に、患者様ご自身でホワイトニングを行っていただくのがホームホワイトニングです。

自分のペースを乱したくない方や歯科医院に通院することができないなど、時間と場所の制約がある方にお勧めの方法です。ホームホワイトニングでは、ホワイトニングジェルを専用のマウスピースに入れ、これを1日に2時間程装着していただくことで歯を白くします。

歯を白くする有効成分の含有濃度が低いホワイトニング剤を使う場合では、有効成濃度が高いホワイトニング剤を用いるオフィスホワイトニングと比較すると効果を実感するまでの時間がかかります。

しかし、歯にゆっくりと薬剤が浸透していくため、ある日、急に歯が白くなるような違和感なく、自然な白さや自分好みの白さなどを獲得することができます。 また、この方法により白くした歯は比較的、色の後戻りも少ないという特徴も有しています。

当院でご提供しているホームホワイトニング剤は、ホワイトニング効果を緩やかに実感でき、色の後戻りが少ないという特徴を有しているものをお使いいただきます。

デュアルホワイトニング ⇒ 美しい白い歯を維持

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングの施術後、ホームホワイトニングを行うというホワイトニング方法です。

双方のホワイトニングのメリットを享受できるため、ホワイトニングを行うのであれば、この方法が最高であるといえます。

また、得られる白さが際立っているだけでなく、その白さをより長く保つことができます。費用についても、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを個別に行うよりも、施術回数を節約できるので、お得に美しく白い歯を得ることができます。

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチでは、歯から神経を取り除いた穴にホワイトニング剤を注入して、歯の白さを取り戻す治療方法です。ホワイトニング剤を神経があった部位に1週間〜2週間おきに注入して、歯を白くしていきます。

神経を抜いてしまった歯に治療を行うため、ウォーキングブリーチでは痛みを感じることがありません。黒ずんでしまった歯のことで悩まれている方は、歯を削って被せ物でふたをして見えないようにするのではなく、まずはこのウォーキングブリーチで白くなるかどうかを試してみるといいかもしれません。

※このような色をした歯は歯自体が脆くなっていることが多く、このような場合ではウォーキングブリーチ法を適用できないことがあります。

しかし、このような場合でも、黒ずんだ歯をそのままにしておくのではなく、白い被せ物を使用した治療法などの代替治療案をご提案させていただきますのでご安心ください。

ガムピーリング

着色するのは歯だけではなく、歯ぐきにも起こります。
喫煙や歯周病などが原因で、歯ぐきが黒ずんでしまうことがあります。

このような歯ぐきの黒ずみをきれいにする処置が「ガムピーリング」です。
この黒ずみはメラニン色素が沈着してしまったものであり、これも歯磨きではきれいにすることはできません。

ガムピーリングでは色素沈着している歯ぐきへのレーザー照射で沈着しているメラニンを分解しますので、ご家庭では行うことができない処置でオフィスホワイトニングという分類になります。

この治療では、数日~1週間ほどで健康なピンク色の歯ぐきに生まれ変わらせることができます。

ホワイトスポット(歯の白い斑点)

「歯に白く濁った斑点があるけど、これは病気・・・・・どうも気になる。」このようなお悩みをお持ちではありませんか?この歯の白い斑点は、ホワイトスポットと呼ばれています。

このホワイトスポットは、病気の兆候を表している場合と遺伝的な問題である場合があります。
これらを具体的に記すと、下記のようになります。
● 初期の虫歯
● 歯の表面のエナメル質の形成不全(遺伝や生まれつきなどの病気、栄養障害によってエナメル質が正常に形成されない状態)
長年、このホワイトスポットで悩みを抱えてられてきた方も多いかと思います。
初期の虫歯である可能性もありますので、一度、当院へご相談ください。
当院では、このホワイトスポットを削らずに治療することが可能です。

白い歯を長持ちさせる

ホワイトニングには、前述のようにさまざまなものがあります。
薬剤のみでクリーニングする方法、歯科医院で行うオフィスホワイトニング、ご自宅で行っていただくホームホワイトニングなどがあり、患者様のライフスタイル、白くしたい目的および部位、希望する白さや歯の状況などによって適用できるホワイトニング薬剤および方法が変わってきます。

そのため、すべての因子を明らかにした上で、ホワイトニング方法を決定する必要があります。

ホワイトニングで効果的に歯を白くし、その白さを長持ちさせるためにも、ぜひご希望に合う方法を歯科医師と相談の上選択していただき、本来の歯の白さをよみがえらせてください。

せっかく時間、労力およびお金をかけて得た白い歯、施術後はどうされますか。

それでは、具体的にホワイトニングの効果で得た白い歯を白い歯のままで長続きさせるには、どうすればよいのでしょうか?いくつかのちょっとしたコツをご紹介いたします。

飲食後および喫煙後は、口をゆすぐ

遺伝や病気による原因を除くと、歯および歯肉の色が変化する一番の原因は、着色成分が多く含まれている食べ物などを頻繁に摂取したり、頻繁に喫煙したりすることです。

これらを口にする機会が多い方は、飲食ならびに喫煙直後に口をゆすぐことで汚れが歯および歯肉に定着しにくくなり、歯への着色を軽減するとともに、口の中の環境を清潔に保つこともできます。

歯科定期健診の受診

付着直後の着色であれば、着色が歯および歯肉に定着する前であるので、歯科医院で簡単に除去することができます。

そのため、歯科医院を定期的に受診していただくことをお勧めするわけです。

歯科定期検診の受診では歯および歯肉の着色を発見・予防・除去するだけでなく、虫歯や歯周病(歯槽膿漏)などの早期発見ならびに予防にもつながります。

繰り返しになりますが、お口全体の健康的な美しさのためにもぜひ、定期検診を受診されることをお勧めいたします。

\\ ご連絡は下記よりお気軽にどうぞ //

お口の中のお悩みは、
ココロ南行徳歯科クリニックに
お任せください。

所在地:〒272-0138 千葉県市川市南行徳2丁目20-25ソコラ南行徳店2階207号
tel 047-314-8841

診療時間 日・祝
10:00 – 13:30
14:30 – 19:30

※ 土曜、日曜、祝日の診療も行っています
南行徳駅徒歩10分 イオン駐車場680台

問診票ダウンロード PDFファイル

問診票初診用はこちら
小児予診票はこちら

医療法人社団育芯会グループ

047-314-8841
24時間OK!
お問合せ・ご予約