ブログ

インプラントの治療について②


こんにちは 千葉県市川市南行徳にある歯医者

ココロ南行徳歯科クリニック 事務担当です。

 

他院でインプラントができないと言われてもご相談ください。

 

 

当院では他院でインプラントができないと言われた患者様でも歯肉を移植したり、骨を再生することでインプラントが可能になる場合があります。

 

歯肉再生
歯肉が退縮してしまうと、健全な歯肉状態のときには歯ぐきに隠れていた歯の根面の象牙質が露出してしまいます。

審美的な問題だけでなく、露出した象牙質は、さまざまなトラブルを生じます。知覚過敏(冷たいものがしみる)、根面う蝕(歯磨きが適切にできていないことにより、歯の根面に虫歯ができる)などの問題がこれに相当します。

一度退縮してしまった歯肉は基本的に、自然にもとの状態へ戻ることはありません。
しかし、治療により改善することが可能です。

歯肉と顎骨との状態によりますが、「根面被覆術(結合組織移植手術)」という歯周外科処置を行うことにより退縮した歯肉を元の状態に近づけることが可能です。

 

遊離歯肉移植術(FGG)
遊離歯肉移植術は、角化歯肉(コラーゲン線維に富んだ固く、動かない歯肉)を獲得する治療法です。

すなわち、口蓋(口の中、上顎の上側の壁)から、上皮のついた歯肉を切り取り、歯根およびインプラント周りに移植します。

特に、インプラントされた歯根の周囲には、角化歯肉がないため、足りない分を移植するといった治療方法が適用されます。

この治療方法を適用する症状としては、問題部位が歯ブラシの圧力に耐えられないためにブラッシングが困難、歯肉が痩せて薄くなる状態となる退縮が進行している、問題部位を歯磨きすることが困難であることから生じる口腔環境の悪化に伴う炎症がある、インプラント体を長期にわたり維持できないということが挙げられれます。 これらの症状の環境改善をするため、FGGが適用されます。

 

結合組織移植術(CTG)
結合組織移植術は、問題のある部位に結合組織を移植する治療法です。
結合組織とは、上皮組織、結合組織および骨膜といった三層で構成されている歯肉組織の1つです。
通常、口蓋から結合組織のみを採取し、歯肉を増やします。
この治療法は、歯肉退縮や抜歯後の歯槽提(歯を抜いたあとにできる土手のこと)に陥没した部分があるなどへ適用されます。
CTGは歯肉を増やすことができるので、歯根面の周囲における歯肉状態を改善し、審美的に優れた被せ物を合わせることができます。
更に、歯みがきがしやすくなり、天然歯およびインプラントを長持ちさせることが期待できます。

歯肉移植術の流れ

  1. 歯肉の切開
  2. 移植組織の挿入(口蓋から採取した歯肉を挿入)
  3. 根面の被覆(切開した歯肉を口に戻した後、移植した組織ごと根面を覆い、縫合)
  4. 抜糸(約二週間後抜糸します。露出していた根面が歯肉で覆われ、厚みがましていく回復過程を消毒などで清潔にたもちながら経過観察)
骨再生
歯周病によって失われてしまった歯槽骨は、治療により再生することが可能です。

当院では、PRP(Platelet Rich Plasma:多血小板血漿)再生療法およびCGF(Concentrated Growth Factor:自己血液由来血小板成長因子含有フィブリンゲル)再生療法という治療法を採用しています。 PRP再生療法およびCGF再生療法による再生療法は2015年より、厚生労働省が定めた基準を満たす医療機関でしか行うことができません。

そのため、骨の再生療法を実施できる歯科医院はごくわずかとなっています。
当院では厚生労働省の定めた基準をクリアーした、許認可医院です。

したがって、当院でPRP再生療法およびCGF再生療法を用いた再生療法を安心して受診していただくことができます。

 

PRP再生療法
PRP再生療法とは、患者様ご自身の血液を用いた再生療法のひとつです。
PRP(Platelet Rich Plasma)とは多血小板血漿のことであり、血液中の血小板を濃縮した血漿(けっしょう)を指します。
PRP再生療法は美容皮膚科において、しわやくまの改善するための皮膚の再生治療として利用されています。
歯科の領域では、美容皮膚科と少し違った効果を期待して治療に適用しています。
歯科では、骨および周辺組織の再生、回復を早めること血小板に含まれる成長因子の効果を利用しています。

 

 

CGF再生療法
CGF再生療法も、PRP再生療法と同様に、患者様ご自身の血液を用いた再生療法です。
PRP再生療法では使用に際し、凝固剤などの添加剤が必要ですが、その点を改善したのがこのCGF再生療法です。この方法では、患者様ご自身の血液のみから作られる完全な自己由来成分を用いて自己由来の治癒効果を期待しています。そのため、再生療法で懸念されるアレルギー反応や感染のリスクなどを最小限にとどめ、患者様の身体的な負担を軽減できます。

 

今回は他院でインプラントができないと言われたかたでも

当院でできるインプラント前の再生治療のお話させていただきました☆

インプラントのお話を詳しく聞きたい!方はお気軽にスタッフにお声かけくださいね☆

 

育芯会では、全ての患者様に安心して診療を受けていただけるよう、感染管理の研修を行い、

「正しい感染管理システム」、「常に清潔なクリニック」を心がけています。

今後も徹底したコロナ対策、感染管理を行っていきますので、安心してご来院下さい。

皆様のご来院お待ちしております♪

\\ ご連絡は下記よりお気軽にどうぞ //

お口の中のお悩みは、
ココロ南行徳歯科クリニックに
お任せください。

所在地:〒272-0138 千葉県市川市南行徳2丁目20-25ソコラ南行徳店2階207号
tel 047-314-8841

診療時間 日・祝
10:00 – 13:30
14:30 – 19:30

※ 土曜、日曜、祝日の診療も行っています
南行徳駅徒歩10分 イオン駐車場680台

問診票ダウンロード PDFファイル

問診票初診用はこちら
小児予診票はこちら

医療法人社団育芯会グループ

047-314-8841
24時間OK!
お問合せ・ご予約